「更新情報」から MASA@かんりにん#1 のつぶやきまで なんでもありの雑多なページ(になるのは間違いない)。【1999/5/6】
つぶやき | 休日・休暇 | 47 | overseas |  | 季節を愛でる |  | 診察 | お気に入り | 音楽 | blog & HP | Profile | 
SEARCH
 
go on a journey


旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
Key words
肉料理 (285) パン料理 (254) 狭山・入間 (83) Curry (186) うどん (203) 横浜 (60) drink (237) 点心〔餃子〕 (149) cafe (287) 粉物料理 (48) 埼玉 (204) sweets (377) 都区部 (336) ラーメン&つけめん (422) 川越 (108) Pizza (52) Pasta (110) 池袋 (155) 担々麺 (111) buffet (54) 多摩地域 (140) 飯能・日高 (114) 鍋もの (116) 魚介料理 (162) 揚げ物 (317) 蕎麦 (128) 所沢 (117)  (104) 米料理 (136) 新宿 (49) 七福神めぐり (8) 
Recent Entry
Category
Key words RANKING
ラーメン&つけめん (422) sweets (377) 都区部 (336) 揚げ物 (317) cafe (287) 肉料理 (285) パン料理 (254) drink (237) 埼玉 (204) うどん (203) Curry (186) 魚介料理 (162) 池袋 (155) 点心〔餃子〕 (149) 多摩地域 (140) 米料理 (136) 蕎麦 (128) 所沢 (117) 鍋もの (116) 飯能・日高 (114) 担々麺 (111) Pasta (110) 川越 (108)  (104) 狭山・入間 (83) 横浜 (60) buffet (54) Pizza (52) 新宿 (49) 粉物料理 (48) 七福神めぐり (8) 
still remains in the wind
≪2020.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.09≫
bookmark
Counter
Profile

  •  Author MASA@かんりにん#1
  •  かんりにん??? → 詳細 Profile
  •  座右の銘は
     『人生なるようにしかならない』
  •  blog もめでたく15周年
     これからものんびりつぶやきます
     コメント大歓迎です♪
  •   参加してます♪
     still remains in the wind - にほんブログ村
     ↑押していただけたら嬉しいです
  •  関連サイトリンク は関連サイトLINKです
Calender & ARCHIVES
≪07 | 2020/08 | 09≫
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

年別 降順 昇順 年月別

RSS
2019.04.29 Mon 06:33
SCHMATZ ソーセージにビール
LUMINE 池袋店
今まで乗ったことのないエレベーターに乗ったら
今まで行ったことのない9階にたどり着いてしまいまして
ただ降りたところにあったのが気になっていた
SCHMATZ BEER DINING だったのでした。
ドイツビール、ドイツ料理のお店です。
メニュー表の解説を参考に
PRINZINGER
PRINZINGER〔750円+税〕を選びました。
思ったよりも飲み応えありそうな量でしたが
爽やかなのど越しで美味しかったです。
ソーセージ
今回はハーブ〔600円+税〕にチーズ〔600円+税〕と
ソーセージを2本いただいてみました。
これもイイ感じにパリッとジューシーで美味しかったです。
ほかにもいろいろ気になるしこのお店はリピ確定だな。

← よかったらこちらもどうぞ!!

Key words drink  肉料理 
〔休日・休暇〕    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人が不適切と判断した Comment は予告なく削除させていただきます

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
記事と関係の薄い Trackback は予告なく削除させていただきます
TrackBackURL

Top↑